仮面ライダーV3 第40話 必殺!V3マッハキック!!

【棺桶は大切に】

前述した通り、この回は第1作の第31話「死斗!ありくい魔人アリガバリ」の焼き直しです。

■ヨロイ元帥、何気に登場です。

■一時行方をくらまして、再び現れる小川さん。自分の兄を見て「どこかが兄ちゃんと違う」というキヨシくん。そりゃまあ、顔のメイクが違いますが。

■人間生死の境をさまようと性格が変わると言うシゲルくんですが、アナタの言ってることは五郎ちゃんが言ってたことと大して変わりません。

■おやじさん、またデジャブに襲われたでしょうか。

■キヨシくんのお兄さん、パッと見垂直跳びの練習のようにも見えます。

■ヒマラヤの悪魔を養うのに、なんで蛾が必要なのかさっぱり分かりませんが。

■死人コウモリ、アリガバリと同じく一般人に作戦バラし過ぎです。

■本家通り死人コウモリに敗れるV3ですが、本家を踏襲するなら、ケガをして入院する役どころはシゲルくんになるべきなのですが。

■看護婦さん、何気に美人です。

■「こんな時にどうしてV3は現れないの」という純子さん。

しかしカニレーザーのときも風見志郎が委細構わずV3に変身しようとしたり、今回もシゲルたちの前で堂々と変身したり、さっきの風見志郎のつぶやきを純子さんが聞いている等々のことを考えれば、この時点でこのセリフというのは、かなり違和感を感じます。

まあ、今さら過去の脚本を使い回す事自体に無理があるので、仕方ありませんが。

■V3の特訓、第1作では使用されなかった、メロデイーがギターの『ロンリー仮面ライダー』インストです。

■風見志郎、やっぱり前を留めるとどっかの国の偉いさんみたいです。

■風見志郎、2週連続バイク手放し運転で変身です。そろそろ誰かに怒られたりしないでしょうか。

■血で怪人をおびき寄せる作戦に出るV3もV3ですが、それに釣られてノコノコやってくる死人コウモリもどうかと思います。ていうか、これがツバサ大僧正かと思うと、なんだか泣けてきます。

■相変わらず物理の法則を無視した必殺技・V3マッハキックです。

■敗れたツバサ大僧正、あっさり負けを認めて、もう棺桶まで用意してます。潔いと言うべきか粘りがないと言うべきか、判断の難しいところです。

■V3、兄さんを連れて玄関から堂々と入ってきたようですが、端から見ると完全に不審者です。誰かに見つからなかったでしょうか。

■キヨシくんはいいですから、そこに転がっているお兄さんに早く気がついてあげましょうみなさん。

(Visited 421 times, 1 visits today)