仮面ライダーV3 第17話 デビルスプレーは死神の武器


教会は大切に

オープニングに「堀越光恵」と名前がありますが、どうやら後の堀越陽子さんのようです。

デストロンの怪人・スプレーネズミが、教会の神父になりすまします。この怪人、ファントム兵士についてるような手かぎがついています。スプレーネズミというより、テカギネズミといった方がしっくり来る感じです。

あと、パッと見ネズミというより、猫っぽい感じもします。

他人の花嫁衣装を見てうらやましがるアキオさんとユリコさん。そこへ、さっきの神父が声をかけます。「私は見ての通りスプレーネズミ神に仕える身」とか言います。どうやら無料で式を挙げてくれるそうです。

どう考えても怪しいのですが、馬鹿な二人はこの話に飛びついてしまいます。神父は場所も時間も誰にも教えるなと言いますが、ユリコさんは、純子さんを呼びたいと言い、神父は了承します。

ところで、なんで少人数の方が良かったのか謎です。モノにもよりますが、この場合は実験台は多ければ多いほど良いような気がしますが。

喜ぶバカップル。「待ってー」「アハハハハ」と、これでもかと言わんばかりに昭和の演出です。まあ昭和なのでいいですが。

有頂天のアキオさんは、風見志郎のバイクの前に飛び出します。ところで、風見志郎の黄色いシャツ、右肩の辺りが汚れているのが妙に気になります。

去って行く二人を見て「よっぽど嬉しかったんだな」と風見志郎ですが、きっと内心では「あんなブ男のどこが良いんだろうね」と思っていたに違いありません。

そんな風見志郎がバックミラーを見ると、デストロン戦闘員が映っています。良い選曲です。

結婚式に呼ばれた純子さん。その純子さんに「今日はまたバカにキレイだな」というおやじさん。できれば、今日「も」と言っていただきたいものです。なんにしてもおやじさん、鼻の下伸び過ぎです。

結婚式、神父は「汝はデビルスプレーの人間モルモットになることを誓いますか」と言います。ネズミが人間をモルモット呼ばわりとは、良い根性です。

すると、曲が葬送行進曲になります。オルガンを弾いている人、律儀にデストロンのマスクを被っています。

デストロンの企みを知った純子さん。たまたま呼ばれた結婚式でデストロンに出くわすとは、つくづくデストロン遭遇率の高い人です。

神父はスプレーネズミに変身。「おまえたち、オレ様のデビルスプレーの実験台と〜    なるのだ〜」とスプレーネズミ。妙な間をあけて喋るネズミです。

そこへ風見志郎登場。「逃げるんだ!」と風見志郎が言うと、おなじみの音楽になります。これも良い選曲です。

スプレーネズミは、アキオさんにデビルスプレーをかけ、女子ふたりにも忍び寄ります。ただ、腕がギーギーいい過ぎですスプレーネズミ。たまには油でもさしませんか。

女子ふたりを助けた風見志郎はスプレーネズミと対決。スプレーネズミは手カギで攻撃。やっぱりテカギネズミです。

風見志郎はV3に変身。スプレーネズミは「貴様を握りつぶしてやる!死ね、V3!!」と言いますが、このセリフは挿入歌『デストロン讃歌』の曲の前に入っているセリフです。

V3は、26の秘密のひとつ、どんな力もはね返す胸に入った特殊金属の強化筋肉で手かぎ攻撃を防ぎ、スプレーネズミにV3キックをかまします。飛んでいったスプレーネズミがどうなったか気になるところですが、CM明けたらいきなり病院でした。

アキオさんを心配するユリコさんですが、頭のそれはいい加減外したらどうですか。

風見志郎を呼ぶ佐々木さん。どうでもいいですが、なんで「日本昆虫学会」のポスターが貼ってあるのでしょう。

すると、おやじさんから「ちょっと気になることがあるんだ」と電話が入りますが、それよりも風見志郎のシャツのシミの方がやっぱり気になります。

あと「怪しい男がうろついている」というおやじさんですが、店なのに商売している様子が全く無いスポーツ店の方がよっぽど怪しいです。

怪しい男はデストロンから逃げて来たと言いますが、案の定デストロンの手先・クサリガマテントウでした。クサリガマテントウはジャーキージャーキー言いながら、ユリコさんを連れて逃走です。

バイクで追いかける風見志郎ですが、後方に映り込んでいる一般市民のおかげで緊張感が台無しです。

風見志郎はクサリガマテントウ相手に、珍しいアングルでV3に変身です。

しかし、V3がクサリガマテントウと戦っている間に、スプレーネズミは町中でデビルスプレーをまき散らしていました。それを知って「デストロンの奴、総攻撃をかけてきたな!!」とおやじさん。まあたかだかネズミとテントウムシだけなんですけどね。分断作戦の勝利でしょう。

助けて〜ブイスリ〜」と妙に色っぽい声を出してデストロンに連れ去られるユリコさん。あとスカートの中が見えそえで見えないのが奥ゆかしいです。

V3はユリコさんを助けるために教会に入りますが、葬送行進曲が流れ出すと、ドクトルゲーの声が聞こえます。どうやら時限爆弾を仕掛けられたようです。もっとも、V3の聴力をもってすれば、セコンド音くらいすぐに気がつきそうなもんですが、結局教会の爆発にV3がまともに巻き込まれたところで次週に続きます。

次回予告、前回と同じ音楽パターンでした。

(Visited 267 times, 1 visits today)