仮面ライダーストロンガー 第34話 ヘビ女の吸血地獄!


【左手のヘビが本体だったりして】

オープニング、渡辺耐子さんという人が出てますが、本名でしょうか。スゴい名前です。

どいつもこいつも勝手なことをしおってと嘆くジェネラルシャドウ。まあ、アナタがリーダー気取りなのも、その一因のような気もしますが。

すると、第27の時点ではいなかったデルザー軍団の改造魔人・ベビ女がバカら笑いしながら現れます。ドクターケイトが全く胸がなかったのに、ヘビ女は胸がデカいです。ケイトに呪われなきゃいいですが。

城茂がカブトローでのんきにドライブしていると、女の子が泣いています。城茂、今度はお母さんに叱られたのかいとか言いません。少しは学習したようです。

女の子は、お母さんが病気と言って城茂を家に連れて行きます。家はまさに絵に描いたような日本家屋です。

城茂は、室内のヘビに驚きますが、女の子は全く動じません。意外と見慣れているのでしょうか。

女の子のお母さんは、思いっきりヘビ女メイク。女の子もヘビ女メイクです。お母さんは「アンタ、城茂でしょ?」と言います。「なぜ俺の名を?」と城茂ですが、以前は俺も売れてきたなとか言って喜んでたくせに。

すると、ふすまの向こうに赤バックでベビ女が現れます。ヘビ女を追う城茂。音楽は思いっきり『変身忍者嵐』です。まあ近代的なものが全くないのでこれはこれであってる気がしますが。

ヘビ女が消えると、今度は隊長ブランクの戦闘員が現れます。城茂はライダーストロンガーに変身。隊長ブランクと戦います。隊長ブランクは、ストロンガーに銃を破壊され、苦しまぎれに岩を投げつけて逃げます。ぶっちゃけたいしたことはありませんでした。

城茂が親子の顔のウロコをとると、ベビ女メイクが消えました。ウロコの部分だけメイクし忘れていたようです。

城茂が一件落着していると、今度はカブトローがありません。パクられたのでしょうか。カブトローは、おやじさんが河原で発見します。

河原でスケッチをしている子供たちにカブトローに乗っていた人のことを聞くおやじさん。しかし子供たちは素っ気ない反応。カブトローにも何の興味も示しません。ヒネたガキどもです。

すると、ヘビが出たと子供たちが騒ぎだします。まあ、こんな場所なのでヘビくらい出ると思いますが。カギどもは、ヘビにクレヨン投げつけたりとかしています。動物虐待です。

あと、サラマンドラのときもそうですが、撮影の後、ヘビを回収するのがとっても大変そうです。それとも、これ幸いと自然に帰すのでしょうか。

ヘビはヘビ女戦闘員になります。そして現れるヘビ女。「立花藤兵衛というのはおまえだね〜」と言うヘビ女に対し、「誰が何といっても俺が立花藤兵衛だ!!それがどうしたんだ!!」と、おやじさんが開き直っていると、「子供たちと一緒にひっさらってしまえ〜」とヘビ女たちに連れて行かれます。

つまり、子供たちはおやじさんのせいで、とばっちりを受けたということでしょうか。

その現場で「俺のカブトローがこんなところに」と城茂。いつものように「カブトロー!!」と呼べば良いのに、律儀に徒歩で探していたようです。城茂は、わざとらしく落とされた靴やら画用紙やらにおびき出されます。

捕まったおやじさんと子供たち。ヘビ女に「私の目をご覧」と言われて、バカ正直に見てしまいます。この人たち、絶対セールスレターに騙されてゴミ情報商材を買ってしまうクチです。

城茂が牢屋にたどり着くと、ヘビ女戦闘員が現れます。城茂はストロンガーに変身。戦闘員を蹴散らしますが、全員ヘビ人間になったおやじさんたちに逆に襲われます。ストロンガーは全員適当にパンチして気絶させ、顔のウロコを一枚一枚剥がしていきます。やっぱり律儀です。

ストロンガーが、逃げたヘビ女を奇岩山に追うと、今度は隊長ブランク戦闘員が現れます。たたかうストロンガー、オープニングでも使用されている映像ですが、その部分だけやや画質が落ちています。フィルム作品の辛いところです。

「ストロンガー、おまえ殺す」と隊長ブランク。たまにカタコトになりますこの魔人。

隊長ブランクの岩攻撃でダメージを受けたストロンガーをなぶる隊長ブランク。しかしストロンガーはチャージアップ。超電急降下パンチで隊長ブランクを地中に沈めます。その魔人を引き上げて投げ飛ばすストロンガー。ただ、引き上げる分だけ時間のロスのような気もしますが。超電子パワーは1分だけというのを、そろそろ忘れかけているのでしょうか。

ただ投げ飛ばされただけの隊長ブランクは、ものごっつい大爆発。やっぱりぶっちゃけたいしたことはありませんでした。

デルザー基地のヘビ女。ジェネラルシャドウは、何やら大計画を立てているようです。それを聞いたヘビ女ですが、もう少し飲み物グラスに入れたらどうですか。

もっとも、この後デルザー軍団の実権はマシーン大元帥が握ることになるので、結局シャドウが何を計画していたのかわからないままなのですが。

次回予告、ジャンプの時にマスクが外れるV3のNGカットを確認して今回は終わりです。

(Visited 564 times, 1 visits today)