仮面ライダーストロンガー 第28話 あ!ストロンガーがこなごなに…..?!

【実はノーブラだったりして】

荒ワシ師団長、戦闘員に任せず自ら、しかも一人で城茂を運んでいます。

気がついた城茂。荒ワシ師団長は「俺はデルザー軍団きっての強者、荒ワシ師団長だ」と言います。自分で自分のことを強者とかいう奴で、本当に強者がいたためしがないんですけどね。おそらくこいつもその部類でしょう。

城茂は電気エネルギーを取り戻すために、立ちこめた雷雲の中に荒ワシ師団長を引きずりこみます。便利なのか不便なのかよく分からない仮面ライダーです。

エレクトロチャージで復活した城茂はストロンガーに変身。荒ワシ師団長を蹴っ飛ばして、一体上空何メートルあるのか分からない高所から地面に着地です。まあそれで平気なのは改造人間なので良いですが、下がまともな地面以外だったらどうするつもりだったのでしょうか。

すると、都合良く鋼鉄参謀の戦闘員が子供たちを襲っています。そんなところで一体何をしていたのでしょう。単なるヒマつぶしでしょうか。

そこへストロンガーの登場。どうでもいいですが五月蝿いガキどもです。

現れる鋼鉄参謀。「荒ワシ師団長の手からどうやって逃げた」と鋼鉄参謀ですが、例のごとくストロンガーは答えません。まあ今回は視聴者は知っているので良いです。

鋼鉄参謀には相変わらず電気キックは効きませんが、そのわりにただのキックは効いていました。どういう構造なのでしょうかこの鉄野郎。

ストロンガーは同じ相手を前に二度目の敗走ですが、また荒ワシ師団長の網にかかります。網に入っているストロンガーがとってもラブリーです。

二度もストロンガーを強奪されてシャドウに文句を言いにいく鋼鉄参謀。しかしシャドウは、都合の悪いときだけリーダー気取り撤回です。

「力の強いものが勝つ。それが我らデルザー軍団の掟だ」とシャドウが言うのを聞いて、「よおし、腕づくなら荒ワシ師団長ごときに負ける俺ではない」と鋼鉄参謀。明らかに“力”の意味をはき違えているように思います。

荒ワシ師団長の基地で網に入っているストロンガー。やっぱりキュートです。

俺と勝負する度胸もないのかというストロンガーに、「俺はココ(頭)で勝負する主義だと」荒ワシ師団長。もっとも、頭を使うことと、ただ単にセコいこととは全く別だと思いますが。

電ショックでは網を脱出できないストロンガー。「ぬかに釘を打つようで全く手応えがない」と、網の中なのにとっても高尚なことを言います。

そこへ、ストロンガーを取り返しに鋼鉄参謀が現れます。すったもんだのすえ荒ワシ師団長はストロンガーを鋼鉄参謀に渡します。

鋼鉄参謀、荒ワシ師団長から渡されたストロンガーは人形だとも知らず大はしゃぎです。そして「俺は女の腐ったような荒ワシ師団長とは違う」と鋼鉄参謀。

ワシと比べられては女の人に大変失礼です。

鋼鉄参謀、人形を前に鉄球をブンブン振り回します。そこへ凄いサーチ能力でおやじさんとユリ子がやってきます。ユリ子、シャツの前ボタンの開き具合がとってもセクシーです。なかなか分かっているじゃないですか。

ストロンガー人形は、鉄球の一撃を食らってこなごなに砕け散ります。それを見て気を失うユリ子をおやじさんがささえます。おやじさん、うらやまし過ぎです。

「あきれるほどたわいのない奴だったな」と鋼鉄参謀。

まあ人形ですから。

ストロンガーがニセモノだと分かった鋼鉄参謀は、後で荒ワシ師団長が言うように、地団駄を踏んで悔しがります。ところでおやじさん、いつまでユリ子を抱っこしてますか。全くもってうらやましいです。

自分のずる賢さを自慢して何になるとストロンガーに言われて、「達者な口をきけるのも時間の問題だ」と荒ワシ師団長。正しくは『達者な口をきけるのも今のうちだ』か、『達者な口をきけなくなるのも時間の問題だ』と言うべきところだと思いますが。ワシなので日本語がアヤシいのでしょうか。

荒ワシ師団長は、わざわざストロンガーを水のあるところに連れて行きます。やはり悪知恵はあっても本当の意味での知恵が足りません。日本語が多少アヤシいだけのことはあります。

ストロンガーは、自ら水に飛び込んで、絶縁体の網を破って脱出です。

そこへまたもや凄いサーチ能力でやってくるユリ子とおやじさん。おやじさんは「茂ー!!史郎ー!!丈二!!」と大声を出します。

荒ワシ師団長の戦闘員と戦うユリ子。水に濡れて服がスケスケですが見えそで見えません。奥ゆかしいです。なかなか分かっているじゃないですか。あとおやじさん、濡れ濡れのユリ子にしがみつき過ぎです。やはりデキている二人は違います。

城茂はストロンガーに変身、荒ワシ師団長と対決です。その最中、おやじさんはタックルに誤爆をくらったり、戦闘員に殴られ放題と災難です。

ストロンガーの電キックは荒ワシ師団長にも効きません。しかしストロンガーは水中に荒ワシ師団長を引きずり込みます。「しまった!!」と荒ワシですが、自分でこの場所を選んでおいてしまったもクソもありません。荒ワシ師団長はエレクトロファイヤーを食らって爆発です。やはりデルザー軍団きっての強者というのは単なるハッタリでした。

お得意の占いで「荒ワシ師団長は死んだか」とシャドウ。シャドウにとってもあまり意外な出来事ではなかったようです。

ちなみに、荒ワシ師団長は最終回で復活しますが、チャージアップできない他の仮面ライダーにあっさり負けるほど激弱になっていました。

ラスト、チラチラよそ見しながらカブトローを運転する城茂の映像で今回は終わりです。

(Visited 535 times, 1 visits today)