仮面ライダー剣(ブレイド) 第4話


カギは手渡ししましょう

■虎太郎くん、何でヒザにクッション置いてるのでしょうか。

■栞さん、クロックアップして考え事始めました。

■栞さんの回り、ものごっつい埃が舞ってます。

■栞さん、クロックオーバーしました。

■確かに溶けている、すごい熱を受けたんだろうと剣崎くん。

すんません、見れば分かります。

というか、そもそも虎太郎くんたちを呼ぶ必要があったのかどうかもよく分かりません。

■橘さん、気づいてたら身分証くらい拾ってあげてほしいものです。

■ギャレン、撃つより燃やした方が明らかに効率的だったような気がします。

■意識を戻さないのは、やっぱりギャレンのパンチがダメージ大だったからでは。

■橘さんの体がボロボロだと聞いても「そんなことより」で片づける栞さん。なかなか非情です。

栞さん、照明で微妙に歳をごまかしました。

■帰って来る栞さん。剣崎くんを呼んでおいて「別に」と言って2階に上がります。剣崎くん、実は俺のことが好きになったのかとか勘違いするバカでなくて良かったです。

■橘さん、お腹大丈夫ですか!!!!

■小夜子さん、その何かシュワシュワ出ている青い容器は一体なんですか。

■剣崎くんと虎太郎くん。なんでわざわざ外で話しているのでしょう。このトラクターがお気に入りでしょうか。

■体がボロボロになっても、正義のために戦って、人類と地球のために戦って滅びゆくヒーローってめっちゃカッコ好くないか、と変なテンションになる剣崎くん。

なんか変ですよこの人。

それに対し、予想外の反応をする虎太郎くんに、「心配してくれてるのか?」と聞く剣崎くん。

多分、あなたが思ってる方じゃなくて、違う方の心配だと思います。

■虎太郎くんの言葉を聞いて「こんな俺でも心配してくれる奴がいる」と大喜びの剣崎くん。

やっぱりなんか変ですこの人。

しかも心配してくれる人をヤツ呼ばわりです。

あと、このシーン、ちょっとコーヒーのCMみたいです。

■アンデッドが出現して出撃する剣崎くんを止めようとする栞さん。すると「心配してくれるのか?ふたりめだ、友達。サンキュ!!」と意味不明のとこを言って飛び出していく剣崎くん。

もう変な人確定でいいですか。

■カリス、相変わらず映りこみ対策が大変です。

■カリスが封印しようとすると、また地上波アンテナの調子が悪くなりました。あ、そこのお父さん、すぐに直りますから屋根に上らないでくださいね。

■囮に使われたことに怒るブレイド。まあ、頼みもしないのに勝手に出てきたのはあなたの方ですが。

■ちょっと恐いけどがんばると虎太郎くん。何をがんばるのかさっぱり分かりません。

(Visited 96 times, 1 visits today)