仮面ライダー 第85話 ヘドロ怪人 恐怖の殺人スモッグ

【できればIH調理器をお使いいただきたい】

サブタイトル音楽はなく、サイレンとともにこの回は始まります。

なにやらギャング風の男が追われているふうで走ってきますが、連れはすでに殺られています。お連れさん、ものごっつい白目むいてます。

すると、ギャング風の男はゲルショッカーに連れて行かれ、怪人ウツボガメスになります。

ブラック将軍はウツボガメスの殺人スモッグをテストしますが、テストされた囚人は余裕で生きています。ものごっついあまっちょろい殺人スモッグだったようです。

ちなみに、この回からブラック将軍の帽子?のアゴヒモが、アゴの下ではなくアゴの上で締められるようになります。あと心なしか、目の周りのメイクというかクマ?も濃くなったように感じます。

ブラック将軍に呼ばれてフェーと現れるウツボガメス。「ヘドロだ、コツイラはヘドロを作らないのだ」とのっけから完全にタメ口。キノコモルグ以来でしょうか。

ウツボガメスが飲みたいのは、こんな生やさしいヘドロではないそうです。生やさしいヘドロってのも変な表現ですが。

公害資料の不足しているゲルショッカーでは、最も汚れた2年前の田子の浦のヘドロをつくるのは無理だと言うブラック将軍に、「無理で済むのか、ブラック将軍!!」とまたまたタメ口のウツボガメス。タメ口のウツボガメスもたいしたものですが、これだけ部下にタメ口聞かれて平然としているブラック将軍の方が、やはり大物です。

なければ作らせればいいとブラック将軍。サッ●ロビールのCMでしょうか。

本郷猛に頼まれて、ヘドロの中に微生物についての実験をしている岡崎さん。それを聞いて「あんな汚いところに生物がいるんですかね」と警備員。なんかこの人、一言多い気がします。

ところで後ろのポスター、『’72国際公害防止…』と書いていますが、開催の日付が3月です。終わったイベントのポスターは速やかにはがしていただきたいものです。

すると、さっきのギャング風の男が現れ、2年前の田子の浦のヘドロをと作ってくれと現れます。それを聞いて「なんだと、貴様キ●●イか!!と警備員。やっぱり一言多いです。

すると男はウツボガメスになり、首を飛ばして一言多い警備員をかみます。戻る首、微妙につけ具合を気にするウツボガメス。カワユス。

岡崎さんを拉致したゲルショッカー。速攻ヘドロを作らせ、ウツボガメスはフェーフェー言いながら、出来たてのヘドロを美味しそうに飲みます。ヘドロを美味しそうに飲むってのも変な表現ですが。

団地の奥さんがガスで魚を焼いていると、火の吹き出し口から殺人スモッグが吹き出し、住民を服まで溶かして骨だけにします。毎度のことですが、この人間が溶けたり骨になる時の効果音、とっても個性的です。

ライダー隊本部、先週の影響を引きずっているようなアングルです。あと滝和也のTシャツ、ロータスクラブのものでしょうか。

ゲルシッョカーは必要とあらば総理大臣だって誘拐すると言う滝和也ですが、そんなのんきなことを言っている場合ではないと思いますが。そもそもゲルショッカーはなぜ岡崎さんを誘拐したのかしらと言うユリ姉ちゃんの質問の答えになってません。

岡崎さんに電話で呼び出された本郷猛と滝和也は、ゲルショッカーの襲撃に遭います。本郷猛のかっちょいいストップーモーションでCMですが、やっぱり先週の影響を引きずってます。

CM明け、何事もなかったかのように本郷猛が戦っていると、ウツボガメスの登場です。本郷猛は仮面ライダーに変身。ウツボガメスは仮面ライダーを、殺人スモッグの餌食第1号にすると言います。

さっきの団地の人たちが浮かばれません。

ウツボガメスはライダー返しでものごっつい転がります。その隙に仮面ライダーと滝和也は、岡崎さんに解毒剤のありかまで案内されますが、罠でした。しかし岡崎さんは罠の落とし穴に落とされます。

そこに現れるブラック将軍。そして何事もなかったかのようにウツボガメスあっさり復活です。

ウツボガメスは3人に殺人スモッグを吹きかけます。苦しがる人間ふたりに「死にたくなかったら我慢しろ!」と言いますが、改造人間のあなたと一緒にしないでいただきたいものです。

仮面ライダーは横の壁を破って脱出します。「ライダーが逃げ出したというのにどうして追わないんだ!!」とウツボガメス。相変わらずタメ口です。ウツボガメスは本郷猛のマンションに向かいます。

本郷猛のマンション、相変わらずベランダには物干竿の一本もありません。

本郷猛の部屋に侵入するウツボガメス。屋上に行きますが、本郷猛は鉄の棒か何かで岡崎さんに思いっきり殴られて気を失います。

十字架に捕われた本郷猛に剣をつきつける戦闘員。ですがウツボガメスは「こんなもので殺そうとは思っていないわ」と殺人スモッグで始末する宣言をします。

剣でブッスリの方が手っ取り早かったんですけどねえ。

ウツボガメスは殺人スモッグを吐きますが、引田天●もビックリのイリュージョンで本郷猛は脱出、仮面ライダーになってウツボガメスと戦います。音楽は最近では珍しい『仮面ライダーのうた』インストです。

ウツボガメスは頭を飛ばしますが、頭はものごっつい大爆発。頭は100パーセントウツボだったので、「ウツボガメス」から「ボガメス」くらいになって仮面ライダーと対決です。

やはり頭がないと何かと不利だったのか、ウツボガメスはライダーキックを受け爆発、ダイオキシンをまき散らしながら燃えました。

意識のない岡崎さんが頭に受信機を仕込まれていると聞き、「じゃあ手術をすれば」と言う滝和也。頭の手術って簡単に言いますが、そんなにホイホイと出来るのもではないと思うので、普通の人はむしろ「じゃあ元には戻らないのか」と発想しそうなものですが、さすがこの世界の住人は違います。

誕生おめでとうシリーズ第3弾、怪人ワシカマギリの人間狩り でまた会おう。

(Visited 503 times, 1 visits today)