仮面ライダー 第81話 仮面ライダーは二度死ぬ!!


【できれば出る前に相手を限定しないでいただきたい】

この回、言わずと知れたアニソンの王者・佐々木功さんが出演しています。

前回からの続き、仮面ライダーのキック映像から入るところがとてつもなくシブいです。

ライダーが消えた海に来たライダー隊の面々。泣きじゃくる女子たちに、もしかしたから仮面ライダーはライダー隊本部で逆に俺たちを待っているかもしれないと適当なことを言う滝和也。おやじさん、何気に一番ショックを受けているようです。

ライダー隊本部に帰っても、待っていたのはお呼びでないガキどもだけでした。仮面ライダーが死んだと思って思い出したように泣き出すガキども。チョコの机の食い物が物悲しさを誘います。

すると、おやじさんがみんなに喝を入れ、滝和也も「これからは、俺たちだけの力で、恐ろしいゲルショッカーと戦うんだ」と言います。

2号ライダーを忘れているな!!

すると、ゲルショッカーからちっこい葬式用の花輪が送られてきます。中身は時限爆弾でした。それを持って外に出て、1カットで戻ってくる滝和也。素敵!

ゲルショッカー基地、仮面ライダーはすでになく、こざかしい少年仮面ライダー隊とやらも、今もプレゼントで震えあがったとブラック将軍。

震えあがらせるだけで満足だったのでしょうか。

ブラック将軍は、佐々木功というか峰さんを含む元ショッカーの科学者6人を釈放すると言います。10分後に出発すると言っていますがもう少し時間くれませんか。トイレに行く時間もありませんよ。

マイクロバスに揺られてすっかり助かった気分の峰さん除く科学者たち。しかしバスは橋の中央で止まります。ゲルショッカーは酸欠ガスの威力を科学者で実験するのです。

運転手がソーリーソーリーとゲルショッカーの改造人間サソリトカゲスになります。

辻本●美ではありません。

サソリトカゲスはバスの中で酸欠ガスを放ちます。ところであなたは平気ですか。

酸欠ガスの威力をブラック将軍に得意げに報告したのに、「くどい!」と言うブラック将軍。だったらいちいち報告させなきゃ良いじゃないですか。怪人グレますよ。

しかし数がひとつ足りません。峰さんが脱出していたようです。自分だけ助かって平然と抜け出すとはなかなか良い度胸です。

仮面ライダーのトレーニング場に花を持って現れるおやじさん。真っ白い靴がやけにまぶしいです。おやじさん、完全に本郷猛が死んだものと思っています。それと、仮面ライダーが消えた海でなく、思い出深いトレーニング場に花をたむけに来るところが、実におやじさんらしいです。

おやじさん「俺の夢、俺の希望。何を支えに悪と戦っていけばいいのか」と言ってます。きっと、ショッカーを滅ぼして平和になったら、本郷猛とクランプリ優勝するという夢を持っていたのでしょう。

ということはつまり、無免許の一文字隼人や、お調子者の滝和也では見込みなしということでしょうか。

峰病院、小規模な割に外科・内科・小児科・産婦人科と随分手広いですが、大丈夫でしょうか。まあ余計なお世話ですが。

病院にまで来る峰さん。誰も追ってこないと言ってますが、先回りされているということは全く考えなかったのでしょうか。ゲルショッカーを甘く見ているようです。そこへ、ミイラ男のような奴が峰さんを捕えます。本郷猛なんですが、なぜ峰さんのことを知っていたのでしょうか。凄いサーチ能力です。さすがは本郷猛。

峰さんの奥さんのところにすでに現れているサソリトカゲス。聞こえてくる足音。「逃げてー!」と言う奥さんに「峰、逃げれば可愛い妻の命はないぞ!」とサソリトカゲス。

確かに可愛い奥さんです。

すると、さっきのミイラ男が現れます。ミイラ男は

フッハッハッハッハッハ… と笑います。

クール過ぎて卒倒しそうです。

ミイラ男は本郷猛に変わります。ただ、俺は峰先生の救われて全快したと言ってますが、ミイラ男で峰さんを襲ってからここまで、そんなに時間かかってないと思いますが、一体何をしてもらったのでしょうか。

本郷猛は仮面ライダーに変身してサソリトカゲスと戦いますが、強力ゲルショッカー怪人と戦うにはもう少し体の回復が必要なようです。

あとサソリトカゲス、「ダブル締めだー!!」と言ってますが、何がどうダブルなのかさっぱり分からないので説明を求めたいところです。

峰さん夫婦はライダー隊本部に保護されますが、速攻ブラック将軍からの通信です。ライダー隊、使用周波数読まれ過ぎです。ザルでしょうか。

途中、酸欠ガスの威力についてそこにいる峰に聞けとブラック将軍。峰さんがライダー隊本部にいることまでお見通しとは、酸欠ガスよりも、そのサーチ能力の方が恐るべきです。

おやじさんのもとに、相変わらずソーリーソーリー言いながら現れるサソリトカゲス。サソリトカゲスは、仮面ライダーが死んだというのはライダー隊の芝居だったと思っているようです。

それはまあいいのですがサソリトカゲス、花束を持ったまま話をしていると、まるでおやじさんに愛の告白でもしているように見えます。

本郷猛が生きていると聞いて、本郷をおびき寄せる道具に使われるくらいならここで死んでやるとおやじさん。第7話でもそうですが、おやじさんとはこういう人なのです。それでこそ我らのおやじさん。

やってくる滝和也。しかしバイクの音が消えます。「ん、消えた?!」とサソリトカゲス。

多分かくれているだけなんですけどね。

すると、仮面ライダー登場。滝和也、やっぱりかくれていただけでした。

仮面ライダーはサソリトカゲスと対決ですが今回もやや苦戦。サソリトカゲスは酸欠ガスを放出しようとしますが、文字通り仮面ライダーに足下をすくわれ、情けない声を出しながら崖を転がっていきます。

そこへ峰さんが、怪人の弱点は背中だと教えてくれます。仮面ライダーは、理にかなったライダー反転キックを放ちますが、当たったのは背中ではなく明らかに肩です。まあキックがまともにヒットすれば、場所はあまり関係なかったのかもしれません。サソリトカゲスは爆発です。

峰さん夫婦、今晩はひさしぶりにやりまくるんだうなあ。チクショー!!!

次週、沢りつ夫さんの芸達者ぶりを堪能するのが楽しみだー。

エンディング、仮面ライダーとゲルショッカー戦闘員の対決映像に変更されました。

(Visited 580 times, 1 visits today)