仮面ライダー 第68話 死神博士 恐怖の正体?


【できれば顔の汗もふいていただきたい】

この回から新サイクロンが登場することに伴ってオープニング映像が一新。劇場版『仮面ライダー対じごく大使』でのオープニング映像が多く使用されています。

ただ、もともと35ミリフィルムで撮影されたものを16ミリに直しているためか、やや面長の仮面ライダーになっています。

ナレーションが被るところは、怪人が、トドギラー→ドクモンド→ナメクジラー→イソギンチャック で止められ、代わりに劇場版オープニングラストでも使用された、富士山バックの仮面ライダー変身ポーズになります。

ちなみに、もともとはイカデビルではなくギリザメスが死神博士の正体として用意された名残りか、オープニングクレジットも“怪人ギリザメスの声”となっています。

地上に落ちた物体を流れ星だと思った男が、その物体に焼かれます。それを見た彼女らしい女が助けを求めますが、いたのは死神博士です。

ところで、さっきその階段の上の方でガキどもが花火をしてましたが、もしかしてそいつらもう殺りましたか。

驚く女をふたりがかりで押さえるショッカー戦闘員。何気にフレームアウトしていきましたが、そのあとどうなったのでしょう。

もしかして(以下略)。うらやましい。

新サイクロン誕生を祝してシャンパンをかけるおやじさんと本郷・滝。それはいいですが、ちゃんとシャンパン拭きとりましたか。あとでベタベタしますよ。

本郷猛は、新サイクロンの試し乗りです。ていうか本郷猛、普通に飲酒運転じゃないですか。

『たたかえ!サイクロン』にのってサイクロンの走りです。仮面ライダーに変身して以降の映像は、後のオープニングにも使用されるものですが、そのためにデュープネガをつくった関係か、走りの映像は1ランク画質が落ちています。

そこを急襲するショッカー戦闘員とイカデビル。仮面ライダーはライダーキックを放ちますが、イカデビルはキック殺しで破ります。

ジャンプしたイカデビルが一瞬ギラーコオロギになったように見えるのは、間違いなく気のせいです。

ライダーキックを破られて「こいつの弱点はどこだ!?」といきなり弱気の仮面ライダー。負けた原因は、さっきのシャンパンが残っていたからだと思います。

本郷猛を待つおやじさんと滝和也。滝の持っている旗、日の丸からチェッカーフラッグに変わりましたが何か。

おやじさんと滝和也のもとへふらふらと帰って来る本郷猛。実は今頃酒がまわって来たのでしょうか。

旧友の熊木さんを空港に迎えにいったおやじさんは、東京天文台に連れていかれます。東京天文台、今にも特撮で爆発しそうですがそんなことを気にしていてはいけません。

熊木さんにだまされたおやじさんは、怪人のトレーナーになれと言われます。熊木さん、青タイツに骨模様の特別仕様です。

本郷猛と滝和也は、ライダーキックの真似をするナオキとミツルに説教をたれますが、納得しない二人にトレーニングを見せます。改造人間の相手をさせられるとは、滝和也も大変です。

怪人のトレーニング場、サイギャングやカブトロングまでいます。「何やってんだ!そんなことで仮面ライダーに勝てると思ったら大間違いだ!!」とイカデビルをしごくおやじさん。

おやじさん、本気で仮面ライダーに勝とうとしてませんか。

イカデビルのだらしなさに「何やってんだ!!」またスパルタ式のおやじさん。完全にマジです。ていうか、こいつが死神博士かと思うと何だか泣けてきます。

イカデビルは、サイギャングとスパーリンクしてます。サイギャングも、まさかこのイカが自分を日本に呼んだショッカー大幹部だとは夢にも思ってないでしょう。

一方、どこぞの荒野では、仮面ライダーと滝和也がスパーリング中。滝和也、ライダーキックやライダーチョップをまともにうけてもひるみません。もはやここまでくると、滝も改造人間なのではという疑いさえ出てきます。

すると「大変よー」と現れるエミ姉ちゃんとトッコ姉ちゃん。また台所にゴキブリでも出たのかと滝和也。

そんなにしょっちゅうゴキブリ出ているのでしょうか。

そういえば、エミ姉ちゃんはこれが最後の出番です。花束花束!

あのポッコリお腹をもう見られないと思うと、とっても残念です。

「俺のやるべきことはやった」とおやじさん。それって、イカデビルが仮面ライダーに勝つためのことはすべてやったという意味じゃないでしょうね。

死神博士に呼ばれる滝和也。おやじさんはショッカーの奴隷として一生こき使うそうです。さっきムチでぶたれたことを、そうとう根に持っているのでしょうか。

死神博士の前に現れる本郷猛。今回は酒飲んでないので互角の勝負が出来そうです。

正体を見せる死神博士。イカデビル、マントを思わせる襟と背中とか、デザイン自体はとっても秀逸なのですが、これがあの死神博士かと思うと何だかアレです。こう言っちゃ何ですが、正体というより、むしろ成れの果てという感じがします。

イカデビルに苦戦する仮面ライダーに「やっぱり無理だったのか」と言う滝和也。あきらめハヤス。

しかし仮面ライダーは、イカデビルの弱点である頭を攻撃し、ライダーキックではなくライダーきりもみシュートでイカデビルを倒します。はじめからそれ使えば良かったのでは。

予想通り、東京天文台は大爆発です。

ラストはなぜか黒バックに『つづく』と出ましたが、この回はいつもと違う人が選曲を担当していたようです。

(Visited 617 times, 1 visits today)