仮面ライダー 第61話 怪人ナマズギラーの電気地獄


【できればサイクロンもたまには洗車していただきたい】

ショッカーの基地が行川アイランドの地下あるとは、良いところに目をつけたと死神博士。

まあ、タイアップ先ですから。

地獄大使と死神博士のツーショット。最初で最後です。まあV3では大幹部5人同じフレームにおさまりましたが。

死神博士は、手みやげに怪人ナマズギラーを地獄大使にプレゼントします。「アルアルアルアルアル」と現れるナマズギラー。

すんません、それもう打ち切りになったんですけど。

ていうか、基地壊す気でしょうかナマズギラー。

行川アイランドのクラブのご一行。フラミンゴの脚ってのは綺麗だねと五郎。トッコ姉ちゃんの脚も十分綺麗だと思います。

でも私はエミ姉ちゃんの方がいいです。

そうこうしているうちに五郎とトッコ姉ちゃん・エミ姉ちゃんは追いかけっこ。しかし五郎はトンネルで行方不明になります。エミ姉ちゃん「まいちゃった」のアクセントが変ですが、この頃はこれが標準でしょうか。

トンネルで「誰だ、姿を見せろ!!」と五郎。口調が子供ではありません。仮面ライダーの見過ぎというか仮面ライダーに出過ぎです。

すると、お望み通りナマズギラーが出てきましたが何か。

五郎が行方不明になったと聞いて「行方不明!?」「さては!」と言う本郷猛と滝和也。何の疑いもなくショッカーの仕業だと決めつけています。普通に迷子になったとか一瞬でも思わないものでしょうか。

まあ、死神博士が自分から出てきてくれたので考える手間が省けました。全くもって親切なイカ、じゃなくて親切な人です。

五郎はショッカーの基地で5万ボルトの電気を充電されます。こいつ改造人間にしたらけっこういけるんじゃないですか。

本郷猛は仮面ライダーに変身。ナマズギラーと対決しますが、ナマズギラーはいったん退却します。「今度あったらただじゃおかねえぞ!」と滝和也。あなたひとりでどうこうできる相手でしょうか。

死神博士は、五郎の前でナマズギラーのパワー源の秘密を喋ってしまいます。大ミスですが、この状況で五郎が話を聞いているとは思わなかったのでしょう。

本郷猛は滝和也はダンスショーを見ています。その前の席にいるのは大野剣友会様ご一行です。

クラブの女子の部屋に現れる五郎。女性陣は全員五郎に触って感電です。普段そんなに人気ないのにこの日に限って触られました。

するとあとから来たおやじさんも感電。何でもかんでも触りゃいいというものではありません。

クラブのメンバーを連れて行こうとショッカーが来ますが、そこへ本郷猛と滝和也も来ます。結局戦闘員も五郎に触って感電です。作戦聞いてなかったのでしょうかこの戦闘員。

クラブのみなさん、感電したのに結構ピンピンしてます。この人たち、もしかして全員改造人間に向いているんじゃないですか。

ショッカーの基地を探る滝和也は、ナマズギラーに捕まります。さっき「今度会ったらただじゃおかない」とか言ってたのはどこのどいつでしょうか。

滝和也は仮面ライダーストロンガー電気人間にされます。

滝からの応答がなくなり「滝、おまえは死んでしまったのか」と言う本郷猛。あきらめハヤス。

すると現れる電気人間滝和也。しかし本郷猛を倒すには至りません。そして現れるナマズギラー。本郷猛は仮面ライダーに変身です。

ところで横の植物刺さってないですか。

ナマズギラーが自爆してもいいからとにかく電気を送れと地獄大使。指揮官の資質が疑問視される瞬間です。

エネルギーの不足しはじめたナマズギラーは「光を、光をくれ!!」と言います。闇の住人が光を求めると手痛いしっぺ返しをくいますよ by矢車兄貴

電気攻撃の出来ないナマズギラーはただのナマズです。仮面ライダーのライダーキックを受けたナマズギラーは、エネルギーを送っていた反射板とともに大爆発です。

ダンスショーの仲間入りをするユリ姉ちゃんとトッコ姉ちゃん。エミ姉ちゃんの腰振りダンスもぜひ見たいところでした。

(Visited 393 times, 1 visits today)