仮面ライダー 第51話 石怪人ユニコルノス対ダブルライダーキック

【できれば廊下は掃除していただきたい】

ショッカーの科学者、中屋敷さんです。なんでもやってます。

ところでユニコルノスに改造される人、昔キノコモルグにされた人じゃないですか。キノコのエキスにつけられたり、ユニコーンの血にされたりといろいろ大変です。

で、ユニコルノスになったら、声までキノコモルグと同じになりました。一貫性があります。

本郷猛からの手紙を読む一文字隼人。

本郷猛、ぶっちゃけ字ヘタです。

奥多摩にハイキングに行ったクラブの面々。鍾乳洞に入った五郎とエミ姉ちゃんは、ユニコルノスに遭遇して石にされます。もう完全にクラブがショッカーをおびき寄せています。

石にされたふたりは大下博士の研究所に連れて行かれます。五郎石は一文字隼人がひとりで持っていますが、エミ姉ちゃん石は二人掛かりです。やっぱり石になってもこっちの方が重いのでしょう。

いきなり石人間を持ち込まれた方も迷惑とは思いますが、なんとかとようとしてくれます。優しい人たちです。しかしスーパーエネルギー光線は作ってくれないようです。

ユニコルノスは、スーパーエネルギー光線のノートを奪おうとしますが、石に固める能力だけでは金庫が破れません。ここはやはり溶かす能力を持った怪人を送るべきでした。人選ミスです。

一文字隼人は仮面ライダーに変身してユニコルノスと対決しますが取り逃がします。

鍾乳洞にショッカーのアジトがあると見た滝和也。しかし謎のローソク攻撃であっさりやられます。ヘタレ過ぎ。

ユニコルノスは、一文字隼人の足を石にしますが、文字通りそれだけで“満足”して、さっさと帰ってしまいます。せっかくなので全身石にしてしまえばいいと思うのですが。

ユニコルノスはノートを奪いますが、その中には発信器が仕込まれていました。しかし仮面ライダーはここまで来れないと思っているユニコルノス。そこへ現れる仮面ライダー。

驚くな、仮面ライダーはひとりではない!!

シビれます。

完成したスーパーエネルギー光線で足が復活した一文字隼人は仮面ライダーに変身。曲の入り方が素敵!

ユニコルノスは、ライダーダブルキックの時間差ヒットの前に敗れ、元の化石に戻って爆発しました。

またヨーロッパでショッカーが何か企んでいるので速攻で帰るという本郷猛。しかし次の週にはまた日本に来ています。ということは、このたった1週間の間に、ヨーロッパのショッカーを撃滅したということなのでしょうか。恐るべし本郷猛!

(Visited 483 times, 1 visits today)