仮面ライダー 第41話 マグマ怪人ゴースター 桜島大決戦


【できれば日本の硬貨を使っていただきたい】

マグマ怪人ゴースター、何を思ったのかクレーンの先に自力でぶら下がって登場です。もう少しかっちょいい登場は出来なかったものでしょうか。

あと、まだ何もしていないのにもう頭から何か吹きこぼれてますけど大丈夫でしょうかこの人。

トンネル掘りに人間を補充しようとするショッカー。相変わらず人力に頼っています。

やっぱりプライドを捨てて死ね死ね団にモグラートをレンタルしてもらった方が早いのでは。

地震研究所の人に化けて、旅館の人をバスでさらおうとするショッカー。おお!我らが中屋敷鉄也さん。本編初登場でしょうか。

クラブの皆さんは、アルマジロングさんと楽しいドライブです。アルマジロング、2度目の復活ですが、どうせすぐにまた墓場に逆戻りなので、運が良いのか悪いのか判断の難しいところです。

あとバスの中に、前にユリ姉ちゃんが来ていた服を着ている人がいます。

お母さんを探して泣いている子供に「坊や、腹でも痛いのか」と声をかける本郷猛。もう少し気の利いた言葉はかけられないものでしょうか。

ショッカーを追跡する方をコイントスで決めようとする本郷猛。コインはどっちも裏だったそうです。もし一文字隼人に裏と言われたらどうするつもりだったのでしょうか。

トンネル現場に連れてこられたクラブの皆さん。ミカエミ、日本に来てから災難続きです。さっさとスイスに帰った方が良いような気がします。

本郷仮面ライダーの前に現れるアルマジロング。本郷ライダー、名前を知ってますが過去の怪人の情報もちゃんと知っているのでしょう。さすがです。

すると、加勢にモグラングも現れます。この人も2度目の復活です。こうなってくると、ショッカー怪人には復活させやすいタイプとそうでないタイプというのが存在するのかもしれません。

ゴースターに敗れ、ショッカーの手に落ちた本郷猛は、脳波コントロールで操られます。せっかくなので再改造した方がてっとり早いような気がしますが。時間がなかったのでしょうか。

本郷ライダーと一文字ライダー。状況としては仮面ライダーピンチの図ですが、二人の仮面ライダーが戦っている映像を見ていると、なんだかそんなことよりも嬉しさの方がこみ上げてきて、感慨深く見入ってしまいます。

一文字ライダーは、仮面ライダー通信波(おそらくそれによる干渉作用)でショッカーの脳波コントロールを打ち破ります。ダブルライダーは復活アルマジロング・ゴースターと対決です。

ところでモグラングはどうしましたか。

本郷ライダー、いまさらながらアルマジロングの体の硬さに驚いています。もしかして知っていたのは名前だけだったですか。

ダブルライダーキック 今日のかけ声(2) ゴースターの場合

本 郷:ライダーーキィーーーク!!
一文字:ライダーー キィーーーク!!

今日はほぼ完璧です。

ラスト、見送りの喧騒やクラブの皆さんからひとり離れて、本郷猛との別れを惜しむ一文字隼人。ナレーションはなく、第1話や最終回のラストにも流れた『仮面ライダーのうた』アレンジ曲で本編は締められます。そういえば本郷猛は、おやじさんや滝に一度も姿を見せなかったのですね。

二人の仮面ライダー、その絆の強さを表現した名シーン。感涙を禁じ得ません。その感動に浸りながら今回は終わりです。

(Visited 377 times, 1 visits today)