仮面ライダー 第31話 死斗!ありくい魔人アリガバリ

【できれば手みやげにケーキくらいご持参いただきたい】

入ったものは帰ってこられないという天狗岳の入り口に“危険 登山禁止”と申し訳なさそうな看板があります。本当に立入禁止にしたかったら、もう少し気合いの入った看板か、血文字で「行ったら死ぬぞ!!」とか書いてほしいものです。

天狗岳に、パッと見具志堅用高みたいな人と、仮面ライダーの中の人が入ります。そこに被る中江さんのナレーションが、本当にこいつら馬鹿な奴らだと言わんばかりの読み方なのがいいです。

霧が出てきましたが、ものごっついデカいアブか何かが飛んでます。確かに魔境です。

すると怪人アリガバリが現れ、山田さんというか仮面ライダーの中の人を連れ去り、アマゾンの呪いという細菌を注入しますが、山田さんは溶けてしまいます。

中の人を失って仮面ライダー最大のピンチ!!

アリガバリは、パッと見具志堅用高に似ている井崎さんという人を使って、細菌をばらまくそうです。

ちなみにアリガバリの声は、パロム1の声や『イナズマン』『バイオマン』のナレーション、そしてノリスケさんの声でおなじみの村越伊知郎さんです。村越さんがライダー怪人の声というのは珍しく、他に私が知っているのはスカイライダーのトリカブトロンくらいでしょうか。

いつの間にか3日経って、井崎さんは天狗岳を下りてきました。井崎さんは、山田さんは崖から落ちて死んだとか適当なことを言います。そのすぐ近くにアリガバリがいましたが、そんなところでギーガーギーガー言ってるとみんなに聞こえますよ。

井崎さんが戻ってきてから、団地のアリがいなくなったと井崎さんの弟が五郎に話します。いなくなったのが明らかに分かるくらい、その団地は大量にアリが生息しているのでしょうか。だとしたらそっちの方がミステリーです。

五郎と井崎さんの弟は、兄の奇怪な行動を確かめようとします。どうでもいいですが、コンクリートの打ちっぱなしにしても汚過ぎますこの団地の壁。

すると、井崎さんは土というかアリを食っていました。アマゾンの呪いを培養するためにアリが必要なのだそうです。アリが必要な細菌ってのも妙ですが、それが分かっているなら、ショッカーも支給してあげたらどうでしょうか、アリくらい。

そこへ現れるアリガバリ、子供相手とはいえ作戦を全部バラします。それを聞いて高笑いとともに一文字隼人が登場。仮面ライダーに変身します。敗北を予感させる選曲が素敵!

仮面ライダーはライダーキックを放ちますが、アリガバリに破られます。ていうか、負ける時のライダーって、たいてい相手に十分なダメージを与える前に技を放って破られるケースが多いです。

それを見て飛び出した五郎、アリガバリの一撃と土管への激突で重傷を負います。

入院した五郎、仮面ライターが負けたことに大変ショックを受けています。酸素マスクを押さえる役目の人も大変です。

一文字隼人は責任を痛感しますが、そんな一文字隼人におやじさんグーパンチです。厳しい人です。ビンタという説もありますが、私にはグーパンチに見えます。

仮面ライダーの名を連呼する五郎。こんな時にどうして仮面ライダーは来ないのと言うマリとユリ。

さっきいましたよ。まだ正体気づいてませんか。

一文字隼人は滝和也の助けを借りてアリガバリを倒すための特訓です。実際の状況はアレですが、はたから見ると単なる殴り合いです。あまつさえ殴られて「ありがとう」と言っているので、一文字隼人がMのようにも見えます。

一文字隼人は偶然の動きで編み出した新技・ライダー卍キックでアリガバリをやっつけました。滅多に流れない『レッツゴー!!ライダーキック』インスト2をバックにしての勝利です。どうやらアリガバリ、学習した攻撃には強くても、予想外の動きにはからっきし対応できない怪人だったようです。

五郎を見舞いに仮面ライダーがやってきました。多分外から見たら不審者チックだと思いますが、そこは大目に見ましょう。

ただ、大変いいシーンですが、もし2階以上の病室だったらどうするつもりだったのでしょうか。やっぱりアマゾンばりに窓つたいで侵入したのでしょうか。その格好で正面から堂々というわけにはいきませんからね、空港と違って。

この回で仮面ライダーを苦しめたアリガバリですが、劇場版では本郷ライダーから普通に突き落されただけで爆発するくらい、激弱になっていたことをお知らせしてこの回は終わりです。

(Visited 570 times, 1 visits today)