仮面ライダー 第30話 よみがえる化石 吸血三葉虫


【できればもう少し食べ物を用意していただきたい】

志村博士が、三葉虫の化石から三葉虫そのものをよみがえらせようとしています。私は理科に弱いので科学的なツッコミはできませんが、とってもスゴいことなのでしょう。

その実験が成功したのを、博士の研究室にしかけた隠しカメラで見届けるゾル大佐。こんなところに隠しカメラとは、ついうっかりあんなことやこんなことをしてしまってもバレバレなわけで、違う意味で恐怖です。

ショッカーは、明日夜6時までにザンブロンゾの改造を終わらせて、深夜2時に三葉虫との血液交換を行うそうです。1週間キノコに浸して改造人間を作ったかと思えばまた手のこんだことをしたりと、ショッカーの科学力も奥が深いのか底が浅いのかよく分かりません。

志村博士の息子さんは、一泊ハイキングに行くそうです。うるさいのがいないのでゆっくり研究ができるだろうという息子に、一本とられたと随分のんきな志村博士。

邪魔者がいないので久しぶりにお母さんとゆっくりセ●ースできるねとか言われても、その余裕のある反応はできたのでしょうか。

ショッカー基地、別に停電でもないのにゾル大佐、なぜかろうそくを一本持っています。単なる趣味でしょうか。それはいいのですが、手袋しているとはいえスタンドなしです。その状態ではロウが落ちてきた場合、「アチャッ、アチャッ、ワチャチャチャ!!!」とかなって、大幹部の威厳も何も全部吹っ飛んでしまう事態も考えられるので、十分注意していただきたいものです。

自分がよみがえらせた三葉虫がいないと焦る志村博士。ペットかなにかの感覚でしょうか。すると、部屋の後ろの壁がゴバーンと開いて、ショッカーの皆さんが現れます。そこから基地まで通路が掘られてました。

いつのまにこんなものをと驚く志村博士ですが、これだけのものを作るとなると相当ガシガシ工事してたはずですが気がつきませんでしたか。

志村博士を待つゾル大佐。おおかたの視聴者の熱い期待に応え、予想通りポイ捨てです。まあちゃんと灰皿に吸い殻ゴシゴシするショッカーの大幹部というのもイヤですが。

怪人ザンブロンゾは、志村博士の奥さんの血を吸って、人間大になります。普通なら元気に立ち上がるところなのですが、ザンブロンゾはゴロンと転がってぐったりしてしまいます。

オバはんの血では不満なのでしょうか。三葉虫の分際で。

五郎がマナーの悪い若者滝和也に説教をたれていると、ショッカーの皆さんが現れます。どうやら滝を襲撃するついでにザンブロンゾに血を吸わせるつもりだったようですが、見事に失敗です。

ショッカーは次に、人手の手薄なレーシングクラブを狙います。はじめからそうすれば良かったのに。

クラブでは、マリが30までに結婚できないとか、今週はデートの誘いがあるとかトランプで占っています。ザンブロンゾも、どうせ吸うなら若い女の子の方がいいでしょう。十面鬼もアレが一番上等だと言ってることですし。

一文字隼人がクラブに入ると、ザンブロンゾが待っていました。さすがの一文字隼人もこれにはビックリ。今気がつきましたが、ザンブロンゾ顔デカっ。

ザンブロンゾは、自分のウロコをはぎとって一文字隼人に投げます。文字通り捨て身の攻撃です。

志村博士の息子さんご一行は、元気に主題歌の合唱です。仮面ライダーの世界内で仮面ライダーの歌を歌うってのも変ですが。そういえば、さとう珠緒もオーレンジャーの劇中でオーレンジャーの歌を歌ってました。

ザンブロンゾの襲撃を受けた一文字隼人は仮面ライダーに変身。しかしザンブロンゾはすぐに小さくなります。何のために出てきたのでしょうか。もしかしてまだ現代社会に慣れてませんか。

マリの病室になぜかつり下げられているニンニク。マリ姉ちゃんにもマスクしてあげたいものです。そして「吸血鬼には…」と五郎に言われて「それもそうだが」という一文字隼人。

そこで納得しないでください。

五郎と滝と一文字隼人がなにか真面目な話をしているようですが、マリ姉ちゃんの悶え顔にしか目がいかない私。カメラさん、もうちょっと左に振っていただけないですか。

訪ねてきた一文字隼人に応対する志村博士を、カーテンの向こうから見張るザンブロンゾ。

今こそ小さくなるべきでは。

ショッカー基地から博士たちを救い、空港に向かう仮面ライダー、堂々と登場です。ショッカーの工作員は大変驚いてますが、回りの状況を見る限り、気づいていないのはあなただけです。ほんの1カット、仮面ライダーの後ろのガラスに、相当数のギャラリーが映りこんでいるのが確認できます。

ザンブロンゾは、ショッカー工作員の血を吸って人間大になりますが、戦いの最中、力が無くなってきたことに気がつきます。志村博士が細工したのが原因ですが、もしかしたら吸った血の質にも問題があったのかもしれません。やはりオッサンの血ではダメらしいです。

ザンブロンゾはライダーキックを受けて、元の化石に戻りました。もっともこの後、劇場版で2回も復活しますが。あれは何者?

志村博士の奥さんとマリ姉ちゃんの全快パーティーが行われています。乾杯するのはいいですが、テーブルの食べ物がバナナだけというのはいかがなものでしょうか。この後全員がバナナにかぶりついている絵を想像するとちょっと微笑ましいです。

あと、よく見ると滝和也がネクタイ以外、上から下まで本郷猛の衣装を着ているのを確認して今回は終わりです。

次回予告、「次回予告」の文字が画面中央よりやや下になって、書体もゴシック調になっています。

(Visited 551 times, 1 visits today)