仮面ライダーカブト 第35話


とっとと全部プラスチック製の食器にしてください

■いちおう年上の影山くんに掃除させておいて堂々とふんぞり返っているとは、樹花ちゃんもなかなかたいしたものです。

■時間無いといってるわりに、どんだけ風呂入ったり髪セットしたり坊ちゃまの朗読につきあったりしているのでしょうか我が友カ・ガーミ。

■いつの間に髪の毛もとに戻しましたか我が友カ・ガーミ。

■加賀美くん、相変わらず坊ちゃまの秘密は言いだせないでいるようです。

■出されたものはさっさと食えはいいですから、食った人もさっさと帰ってください田所さん。

■「心配だな、この店の行く末」という天道くん。店の行く末を危うくしているのは、他でもないアナタのような気がしますが。

■「そういうことならオレも立候補する」と影山くん。いいタイミングで出てきましたが、そういう話の流れになるまでずっと外で待っていたのでしょうか。

■何か変な魔力でも持っているのでしょうかこのカレーに漬け物。

■影山くん、ウソ泣きより天道さんという呼び方の方が気味悪いです。

■天道くんの手の中にあるはずのドレイクゼクターが、ネイティブの立川さんが呼んだら来たので、影山くんも試しにザビー呼んでみたらどうでしょうか。

■影山くん、その装備はどっからパクってきたのでしょう。

■影山くん、結局のところ誰かの下じゃないと生きられない人間ということのようです。

■おばあちゃんの例えじゃなくて、ちゃんと言わないと理解しないと思いますよこの子。

■コンクリート打ちっぱなしの壁に、AE●Nの文字が妙にまぶしいです。

(Visited 40 times, 1 visits today)