仮面ライダー 劇場版 仮面ライダー対ショッカー


【見た!斉藤浩子】

劇場版の見所をさっくりと。

■『人造人間キカイダー』の光明寺博士でおなじみの伊豆肇さんが出演。ここでも偉い博士です。

■怪人軍団の先陣をきって、ハエ男・サボテグロン・モグラングが登場。2号ライダーと対決するも、サボテグロンとモグラングは、サボテン爆弾で早々に退場。短い出番だった!

■特撮ファンにはおなじみ、子役なのに異様な色気を放つ斉藤浩子ちゃん登場。この他にも『イナズマン』劇場版、『仮面ライダーX』第4話などに出演しています。

■燃え上がるバースデーケーキ。現れた怪人はよりによって、とっても引火しやすそうなドクガンダー成虫。あのあと誰か火は消してくれたのでしょうか。

■珠美ちゃんをさらうアリガバリとドクガンダー成虫の前に現れた本郷猛!!「私の変身をお目にかけよう」と、本邦初公開の変身ポーズ。ちなみにアリガバリ、道路に転落しただけで爆発。第31話での強さはどこへやら。

■シッョカーのアジト、第53話以降の新セットです。戦闘員も体に骨模様のある、いわゆる強化黒戦闘員です(ホネ戦闘員という呼び名は聞いたことが無いので)。

■「大道寺博士をお連れしたぞ!!」と一文字隼人。ウソはいけません。

■現れる怪人大軍団。その迫力に圧倒。注目は何といっても、ムササビードルの変なイントネーション。あとドクガンダーは成虫と幼虫別々に復活したようです。

さらにエジプタス、どさくさに紛れて名乗ってますが、こいつ確か自分の名前すら言えなかったのでは。

■死神博士を守るギルガラス・プラノドンの飛行コンビ。ただ、ギルガラスはこの映画の公開時点で、死んでいるどころかまだ登場もしていませんが、いきなり再生怪人扱いです。

■続いてライダーを待ち受けるのは、サラセニアン・キノコモルグ・ドクダリアン・トリカブトの植物怪人カルテット。ユニット組んでデビューしたらブレイクするかもしれません。

■1号ライダー、怪人がよく登場する音楽で颯爽と人形奪取。ガラガランダの回の冒頭でもこの曲で登場したことがあります。

■人形を巡るザンジオーとダブルライダーの激闘!ですがはたから見るとなんだかちょっとヘンな戦い。

■「ライダーダブルキィーック!!」ピッタリどころか全く息のあってないそのかけ声に注目(いつものことですが)。

■エンディング。どこかの住宅地?を走る2台のサイクロン。よく見ると子供が後ろから走ってきたり、立ち止まってライダーを見てたりしますが、この人たちは今でも、このとき見た仮面ライダーの勇姿を語り継いでいるのでしょうか。

DVD 仮面ライダー THE MOVIE VOL.1
『仮面ライダー対ショッカー』を含む仮面ライダー劇場版
3作品とその予告編を収録。
.

(Visited 259 times, 1 visits today)