仮面ライダーアマゾン 第8話 学校を襲ったワニ獣人!!


[ワニ獣人登場]

みんな黙れ!!!

シゲヤくんがハーモニカを吹いていると、側から妙な音が聞こえて来ます。アマゾンの吹いている草笛ですか。この寒空のもと、ハダカで笑顔で登場されるとちょっとコワいです。

アマゾンはシゲヤくんからハーモニカを借りますが全く要領を得ません。見かねたシゲヤくんは「こうやって吹くんだよ」と見本を見せますが、アマゾンはやっぱり自分の笛がいいらしく、勝手に吹きはじめます。

マサヒコの通っている小学校は城南小学校です。まったく、大学も城南、病院も城南…。

猫も杓子も城南ですか。

マサヒコのクラスでは女の先生が授業をしようとしますが、忘れ物に気づいたようです。先生は前の列の児童に頼まず、わざわざマサヒコとミツル君に頼みます。よっぽとパシリに向いていると思ったのでしょうか。

マサヒコとミツルくんはチェッ自分で知りに行けよと思いながら素直に取りに行きます。

ところで二人が取りに行ったのはカンガルーの標本ですがそんなもの何に使いますか。

マサヒコとミツルくんは生物資料室に行きます。どうでもいいですが音楽室の声漏れすぎです。

生物資料室でふたりは、ワニと言うかワニ獣人を見かけます。剥製のフリをしています。ふたりは標本を取りに行きますが、そのスキにワニ獣人は暇つぶしに、通りがかった職員さんを食べようとします。ふたりは、今まさに食べられようとしている職員さんを助けようともせずさっさと自分のクラスに戻ります。

ふたりは先生とクラスのみんなを連れて生物資料室に行きますが、もうワニ獣人はいません。先生は「学校は動物園じゃないのよ。生きたワニがいるわけ無いじゃない」と言います。確かにその通り。

いたのは生きたワニ獣人です。

マサヒコはゲドンの仕業だと思い、アマゾンに知らせるために学校を抜け出しますが、アマゾンは見つかりません。すると物陰からおやじさんが現れます。おやじさんは「いや、こんなところにアマゾンがいやしないかと思ってな」とずいぶんな言い方です。何の用事があったのでしょうか。だいいちもう少し普通に探したらどうですか。

その頃、アマゾンはシゲヤくんと鬼ごっこですが、母親が迎えに来ました。まだ未就学児だったようです。母親はアマゾンの姿にびっくりです。アマゾンはトモダチ度をアピールしますが、「あなたなんかに友達になってもらわなくて結構」とずいぶんな言い方ですが、まあ世間体上しかたありません。あと「帰ってください」と言ってますが、自分で去った方が早いと思います。

そこにマサヒコとおやじさんが現れます。学校にゲドンが現れたことを知ったアマゾンは学校へ向かいますが、シゲヤくんもついていってしまいます。

学校ではワニ獣人が大暴れです。ワニ獣人、姿勢が辛そうですが中の人大丈夫ですか。

アマゾンライダーが応戦しますが、そのスキに子供たちや先生、おやじさんやシゲヤくんもジューシャにさらわれてしまいます。

まさひこはひとりだけさっさと物置に隠れて傍観でした。

ゲドンのアジトでは、十面鬼が食料調達に成功して大満足ですが、ワニ獣人がアマゾンを逃がしたことを知るといつものお怒りです。ところで学校にアマゾンが現れることまで予見していたのでしょうか。

十面鬼の中の人は、「死刑だ」「もう一度チャンスを」「血さえ飲んでればわしら満足じゃ」「殺せ!」と言いたい放題。ついに上の人が「みんな黙れ!!」とキレます。上の人も大変です。結局ワニ獣人はもう一度チャンスを与えられます。

アジトでは、子供たちの薫製を作りはじめていました。私はガキ共よりも、ほのかに熟女の香りのする先生の方がだんぜんいいです。

あと、おやじさんの薫製を食べる羽目になったジューシャはもしかしてハズレくじですか。

ゲドンの行方を追うアマゾンとマサヒコ。するとさっきの母親が教師たちを連れて来ます。母親はアマゾンが子供をさらったと言い、教師たちは手に手にほうきやら棒やらを持ってアマゾンを取り押さえ、木にしばりつけてしまいます。

そこへリツ子さんが現れてアマゾンではなくゲドンの仕業だとと言いますが、母親はゲドンなど知らないと納得しません。そこへ「知らなければ教えてやる」と親切にもワニ獣人が現れます。これ以上説得力のある証明法はありません。

びっくりたまげた母親と教師たちは、自分たちが縛り上げた人間をほったらかしてさっさとに逃げようとします。まったくヒドい人たちです。マサヒコとリツ子さんはアマゾンを縛ったロープをほどこうとしますができません。しかし、ワニ獣人が噛みつきに来てくれたことにより逆にロープが切れ、アマゾンはライダーに変身です。

ワニ獣人の行方を見失ったアマゾンライダーですが、モグラ獣人の助けにより砂の山へ向かってジャングラーを飛ばします。

アマゾンライダーは大格闘の末、ワニ獣人を倒します。真っ赤な血を流して滝つぼに落ちたワニ獣人ですがどこまで流れて行ったのでしょうか。

アマゾンライダーは薫製寸前の子供たちを助け出しました。「あ、アマゾンライダーだ」と子供たちは言いますが、出で立ちが出で立ちだけに、またゲドンが来たとか言われなくて良かったです。

「おのれアマゾンライダーめ」と悔しがる十面鬼ですが、悔しがるヒマがあったら自分で降りて行ったらどうですか。

そういえば、先週のヘビ獣人とワニ獣人の皮でバッグとか作ったら良い商売にならんかなと思ったところで今回は終わりです。

仮面ライダーアマゾン Vol.1

(Visited 406 times, 1 visits today)