特捜最前線 第343話 汚職官僚の妻!


【脚本 阿井文瓶 監督 宮越 澄】

大門く~ん!!

◆   ◆   ◆

『西部警察』で二宮係長の庄司永建さんがゲスト出演。神代課長と虚々実々の駆け引きを見せるが、この回の見所はここまで。

もっと面白くなるかなと期待したが、この後急速につまらなくなった。せっかく加納竜が出ているだけ残念。加納竜が「かのうー!!」と言うのは面白いのだが。

前半、叶を疑ったり、結局逮捕したりと、エリート集団の特命課に対するやっかみというか敵意むき出しの所轄が登場するが、あのあたりをもっと掘り下げた方が良かったのではないかと思ったりもする。

それにしても、仕事で御前崎に来ていることや電話番号や自宅の住所が一般人にバレている叶。個人情報漏れすぎなんじゃないのか?そういやいつぞやは思いっきり部屋覗かれてたな。

あ、悪魔元帥の加地健太郎さんも出てました。やっぱり特撮最前線。

(Visited 115 times, 1 visits today)