特捜最前線 第261話 ニューナンブ38口径!

【脚本 竹山 洋 監督 野田幸男】

話のできはイマイチ。警官の表情が中途半端で、何を伝えたいのかはっきりしないどころか、あとの展開を考えると、視聴者に誤解を与えかねない。不意に息子に奪われたというよりも、計画的な狙撃の為の行動に見えるからだ。

ラストの展開も、はっきり言って読めてしまった。残念。

(Visited 91 times, 1 visits today)