特捜最前線 第243話 トランプ連続殺人の謎?!


【脚本 長坂秀佳 監督 辻 理】

サブタイトルに「!」がつくのが普通だが「?」がつくのは珍しい。

ある事件を起こしておいて、それをきっかけに過去の事件に目を向けさせるという、長坂特捜では度々描かれるパターン。

全く繋がりのない3人結びつけるものは何か、それが現場に残されたトランプだったのだが、クラブ(クローバー)が、●●●クラブだったとは。

しかし、3人のうち死んだ大学教授は心臓マヒだったならば、いつもの特命課なら死因に不審な点があると気づいているはずだが。叶の推理も外れとるし。今回後手に回った感のある特命課。まあサブタイトル以降、事件広がってませんが。

今回、都議会議員で立花藤兵衛の小林昭二、大学教授にウルトラQ・ウルトラセブンの佐原健二、事件の鍵を握る女にゴレンジャーでイーグル調査員の鹿沼えりが登場。まさしく特撮最前線。

(Visited 114 times, 1 visits today)