特捜最前線 第240話 サンタクロース殺人事件!


【脚本 塙 五郎 監督 村山新治】

クリスマスだというのに毎年のように救いのない話を見せる特捜。今回もそんな話。全体の雰囲気は『殺人伝言板・それぞれのクリスマス!』に似てる感じ。

ケーキ屋の女が自分に気があると思っていたが本人は顔さえ全く覚えてなく、その上その子が万引きしたものを一緒に返しに行くハメになった吉野、その吉野にデート用にレンタルした車を奪われる叶、高齢出産の女を励ます桜井、そして息子が家出したと妻から連絡を受けた橘…。

冒頭の事件に繋がっているものと繋がっていないものとがあるが、それはまあネタバレなのでここでは内緒。繋がっているところに関してはうまくできていた。
蒲生が登場。最後、意外なところで特命課を助けることになる。やはり貴重なキャラだ。

ところで、叶は一体誰とデートするつもりだったんだ?それとおやじさんがいない…。またどっかでビーフシチューでも食ってるのか。

そういえば前述の回でもアリスの曲が流れてたな。今回も流れていた。演出の趣味なんだろうか。

カンコちゃん、課長に「君は誰かいい人と食事にでも行くのかね」と聞かれて「そんな人いません」って答えてたな。
良かったら是非オレと(略)

(Visited 236 times, 1 visits today)