特捜最前線 第227話 警視庁を煙にまく男!


【脚本 長坂秀佳 監督 田中秀夫】

「非情の街・ピエロと呼ばれた男!」では”ピエロの三次”になりすますためにとんでもないことをやるハメになった紅林刑事。

今回は、同じく魁三太郎氏演じる”パンパカの平三”と、ついに直接対決!!ww

パンパカの平三に対して、他の特命課刑事とは違ったアプローチを試みる紅林のキャラクターと、魁三太郎氏の怪演?とがあいまって面白い回に仕上がっています。

よく見ると…、チョイ役というか、余り目立たない役で、なんと伴直弥氏が出てます。
出番は少ないですが、エンディングではひとりテロップです。

さすが、神代夏子を撃った男。

(Visited 180 times, 2 visits today)