特捜最前線 第221話 殺人鬼を見た車椅子の婦警!


【脚本 長坂秀佳 監督 松尾昭典】

カンコ受難編その2。

どうもカンコが主役になると、他の刑事のキャラがあまりでないと言うか、動きがとりにくいような印象を受ける。二浪の息子の父が犯人という展開も途中で読めたし、それほど傑作とはいえない話である。
ところで、ゲストキャラで若き日の室井滋が出ていたが…。あんまり変わってないなぁ。

(Visited 164 times, 1 visits today)