特捜最前線 第208話 フォーク連続殺人の謎!


【脚本 長坂秀佳 監督 野田幸男】

長坂氏独特の手法で、なぜ橘の同期生たちが殺されるのか、なぜ凶器がフォークなのかを解いていくという展開。そしてまた特捜で一貫して描かれる、「犯人もまた被害者である」というテーマ。

特にこの回は犯人の動機に、橘の同期生たちが関わっていたということもあり、非常に話の重い回となっている。橘が爆発できず、やるせなさだけが去来しているのはそのためだろう。

ちなみの今回の犯人役は、デンジイエロー。とことん特撮最前線である。

「世の中には、ただ笑われたというだけで二人も殺した奴がいる!」(橘)<#107「射殺魔・1000万の笑顔を砕け!」のことですね?

(Visited 258 times, 1 visits today)