特捜最前線 第188話 プラットホーム転落死事件!


【脚本 長坂秀佳 監督 村山新治】

大きい事件にはほとんど目もくれずに、ドラマの視点はあくまでもうひとつの小さな事件の方に向けられるという、特捜独特の展開。

ちなみに長坂脚本では『新宿ナイト・イン・フィーバー』『死んだ男の赤トンボ!』がこれに近い形である(他にもあるかも)。

止むに止まれぬ事情で人殺しになってしまった新条と、彼が犯人であることを立証し、逮捕しなければならないことに苦悩する紅林が丁寧に描かれている。また地味な作品ながら決め手となった物証の意外性や爽やかなラストなどもあいまって、なかなかの秀作となっている。

(Visited 262 times, 1 visits today)