特捜最前線 第182話 海の底から来た目撃者!

【脚本 押川国秋 監督 村山新治】

なかなか面白い話である。保険金目当ての犯罪というのは、『特捜』では割に見る話だが、今回は一見すっとぼけた風の男が意外と強者というところが良い。

また、『特捜』では珍しいカーチェイスとなったが、発端となった事件と、ラストの決定的な”証言”にうまく繋がっていた。多少人物が多くやや煩雑な印象があるが、実際はそれ以上の話であろう。

(Visited 204 times, 1 visits today)