特捜最前線第178話 男たちのセプテンバーソング!


【脚本 塙 五郎 監督 辻 理】

桜井と奥さん、さらにその夫である男と息子一郎くん、それぞれの微妙な関係、それをまったりと描いた作品のようだが(正直、強盗事件に主眼が行ってないようなので)。こういう話、好きな人もいると思うが、ワタクシ的にはどうも、って感じなのだ。

以前も書いたが、どうも塙脚本は、ワタクシに合わないらしい。あまつさえ、同氏の脚本には、しばしば不可解な(ワタクシ的に)行動をとる人間が出て来がち。今回は、一郎くん。まあ見た後で「まあこんなんもありかな」とは思ったものの、作品リアルタイムの時は「なんぢゃこいつは」と思ってしまった(殴られた父をかばうシーンね)。

あと、橘が「愛情の禁断症状だよ」ってものすごいクサいこと言うてましたが、そんならおれなんか年中無休の禁断症状だよ。

(Visited 166 times, 1 visits today)