特捜最前線 第175話 ナイター殺人事件!

【脚本 池田雄一 監督 田中秀夫】

初めの方は良かったのだが、終わってみると何か話が薄い。犯人側に止むに止まれぬ事情というか、十分感情移入できるくらいの何かがないとなあ。単なる身勝手という域を出ていない。ラストの謎解きも大したことはなかった。むしろ、第2パートの「実は引き金を何度も引いていた」のくだりの方が衝撃度としては高かったが。

あと、最初の浪人生?が事件に後々絡むことや、ゆすり犯であることも、正直読めた(玄関先に手紙があった時点でわかった)。展開にやはりもうひとひねり欲しい。

(Visited 268 times, 1 visits today)