特捜最前線 第151話 喝采・地上20メートルの密室!


【脚本 茶田 才 監督 佐藤 肇】

なんか、当時の世相が感じられて、その点は面白いのだが、話自体はどうだったんだろうか。

殺人事件とギネスブックという、組み合わせの意外性を狙ったのだろうが、ストーリー展開そのものにはさほどの意外性は無かったように思える。

ところで、どうやってビルの屋上に●●● を持っていくのかね?むしろそっちのほうがすごいと思うぞ。

(Visited 236 times, 1 visits today)