特捜最前線 第127・128話 裸の町編


第127話 裸の街Ⅰ・首のない男!
第128話 裸の街Ⅱ・最後の刑事!

◆   ◆   ◆

おやじさん・船村刑事が一度は特命課を退職することとなる前後編。

船村の刑事としての非情な側面と、人間としての側面の両方が描き出された作品といえる。
特に後編の取調室で、船村の妻もガンだと知った特命課の面々が、その船村が同じガンだった夫を殺してしまった妻に対して船村がとうとうと語るのを聞くシーンは印象的である。

事情としては、船村刑事を演じる大滝秀治氏が、黒沢監督の映画『影武者』に出演するためにいったん番組をお休みしたもの。従ってこの降板、後の復帰は予定されていたものと想像できる。もっとも予定よりも期間が延びたらしく、その間に特命課は激動の時期を迎えるのだが…。

【この回はこのDVDに収録されています】

特捜最前線 BEST SELECTION BOX Vol.2

(Visited 527 times, 1 visits today)