特捜最前線 第73話 蝶が舞う殺人風景!


加害者はまた被害者であり、被害者はまた加害者である。『特捜』で頻繁に描かれるこのシチュエーションの話ではあるが、その多くがそうであるように、この回もまた、なんとも後味の悪いラストになっている。

あと、この回の津上刑事が、妙に浮いてるように思うのは私だけ?

(Visited 128 times, 2 visits today)