特捜最前線 第61話 目撃・髪を残した女!

【脚本 押川国秋 監督 村山新治】

びっくりというか意外というか…。

なんともすごい動機なのだがあれだけの犯罪を、あの母親が計画し、冷静に実行してしまうあたりも含め、あまりに無理があるような気がする。われらが西田健さんも出演していたが、今回はあまりインパクトがなかった。犯人役じゃないしね。

【いただいたコメント】

投稿者:天知茂は天才
2007/11/21 14:04

僕はこの作品を見終えた後に、強烈な寒気と異様な感じになりました。それぐらい恐ろしい内容だったと思いました。たしかに親から見れば何歳でも子供は子供と思うかもしれませんが、ここまで恐ろしい犯罪をするとは。近年では、子供の犯罪に親が加担する恐ろしい事件がおきていますから、もしかしたらこういう親子は存在するのかもしれませんね。しかし、この作品の母親は本当に怖いですねえ。夢にも出てきそうな雰囲気でしたよ。でも僕は特捜最前線でも大好きな作品ですね。

(Visited 148 times, 1 visits today)